エステ通いをしているのって一見「憧れの女性」ですが、だんだんエステに通うのがだるくなってくる人がいるようです。

私自身、エステティシャンとして働いていましたので、ぜひエステサロンでのお手入れをおすすめしたいところですが、実際にエステサロンを退職して、私は1度も行っていません。
私の理由としては、いろいろ気になってしまうし、気疲れもしてしまいそうだな~と億劫になっているからです。

働いていたからこそよく周りから相談されるのが、「エステのコースをもう断りたいんだけど、どういえばいいかな?」とか、
「担当のエステティシャンが嫌でもうやめたい」、「お金を考えたら、そんな通えないから行きたくない」などです。

もちろん働いていたときにお客様からこんなことを相談されることはありませんでしたが、こういう声は本当にリアルだし、自分自身やめてみて思うことでもあります。(お金続かないと辛いですもん)

今回は、エステ通いがだるくなってきた方の背中を押せるように、スマートな断り方をご紹介します。

スポンサーサイト

エステ通いがだるくなってきたときのスマートな断り方

エステティシャンもあまりしつこいと嫌われます。

そのことはエステティシャン側も理解しているはずですので、スマートにお断りして、気まずくないようにすると良好な関係のままフェードアウトできるかと思います。(笑)
あなたはお客様ですので、なにも気を使わなくていいので、はっきり断れる人はぜひそうしてください。
ただ、長年通ってて言いづらい、エステの方のことは嫌いじゃないから・・・と優しい方がたくさんいるようですので、こういう方法をおすすめします。

嘘も方便

スマートにお断りする方法として、これない事情があるというアピールをすることが良いかと思います。
エステサロンでのことだけでなく、大人の世界には、スマートな断り方って重要だったりしますよね。

引っ越しや転勤

仕事の関係、環境の関係で引っ越すことになったから、遠くなり通えなくなるということを伝えるようにしましょう。
近くによることがあれば、顔出しますねと笑顔でフェードアウトできるはずです。

仕事を辞める事になった

心機一転で仕事を辞めて、新しい仕事を始めたいから、しばらくこれそうにないと伝えましょう。
次の仕事も決定してないから、収入がないので、エステに来ている場合ではないんです。と。

出張が増え、この先目途が立たない

 

仕事が今まで以上に忙しくなり、スケジュールが立てれませんと伝えましょう。
仕事が終わるのはエステの営業時間外だから・・・と。
出張もありこちらにいることが少なりそうで、とにかく目途が立たない!ことを伝えましょう!

 

スポンサーサイト

化粧品を買いたくない場合

エステサロンでお手入れを受けた時に勧められる化粧品を買いたくないという人もいるようです。
そんなときも買えない事情を伝えて、スマートにお断りすれば大丈夫です!
もちろん、はっきり断れる方はぜひそうしてくださいね。

化粧品は親戚(友人)から購入している

お姉さんや妹、義理のお姉さんなど誰でもよいですので、化粧品を販売しているから、定期的に購入していると言いましょう。
そこの化粧品を気に入っているし、契約もしているから定期的に届くと言ってお断りしましょう。

 

アレルギーがあるから今使っているのから変えたくない

昔、化粧品でアレルギーが出て、すごく肌荒れしたので、今の化粧品を絶対に変えたくないと伝えましょう。
または、エステを受けたあとであれば、この効果がどれほどかを確認したいから、化粧品は今まで通りのを使いたいと伝えましょう。

今使っているのがなくなったら検討する

最近化粧品を買ったばかりだからそれがなくなったら考えますとその場しのぎの断り方でも大丈夫です。
そして、また言われたら、この前買ったのが良かったから、また買ったからと気に入っている化粧品があることをアピールしましょう。

エステサロンを嫌いにならないでくださいね!

スマートな断り方はいかがでしたでしょうか?
もうとっくにこんな感じでいろんな場面を切り抜けている人も多い世の中ですが、
断りきれない優しい人に「断っていいんですよ」という気持ちが伝わったのであれば私は元エステティシャンとして安心できます。(笑)
書きながら、複雑な気持ちになりましたが、お断りされるエステサロン側は、もっと良いものを提供しないといけないと向上するきっかけになることを願っています。

エステサロンは、「なんか怪しい」、「しつこい」などのイメージを持たれていると思います。
知らないエステサロンに入るのはちょっと怖いですよね。

一昔前は、過剰な勧誘などが行われていたようで、イメージが悪くなったみたいですね。
今は、規制も厳しくなり、そういうしつこい勧誘は嫌われるというのをサロン側も理解しています。

そして、エステティシャンを志した人は、「お客様をキレイにしたい」と心から思っています。
その気持ちがないと続けられない仕事でもあります。

エステサロンに限らないですが、嫌なことは、しっかり断って、自分が行きたいときに、うまく利用するようにしていきたいですね。

 

当サイトは、女性一人ひとりが美しい肌になる応援をしています。

日々の自立美容法をまとめていたり、元エステティシャンが選んだセルフケアアイテムを扱っています。

ぜひショップも覗いて頂けると励みになります。

スポンサーサイト


risa

アラサ―満喫中のrisaです。 美容系ネットショップ、美容系webサイトなどを運営中の元エステティシャン。元エステティシャンだからこそ伝えることができる美容知識やノウハウをご紹介していきます!

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。