目次

Q&A

1.ニキビができているときもケアできますか?

ニキビが発症中でもケアできます。

しばらくたつとニキビがまた出てくることがあります。

2.アトピー発症しているときはケアできますか?

アトピー発症中はケアできません。
アトピーが治まった後のザラツキのあるお肌のケアとしてご利用できます。

3.痛いですか?

個人差がありますが、まったく痛みを感じない方もいますし、チクチクした感触を感じる方もいます。
ケア後翌日は、触ると少しチクチクします。1日半ほどでおさまります。

4.皮膚の剥離はありますか?

皮膚の剥離はありません。しかし1週間ほどすると角質が厚ぼったくなります。
スクラブやオイルマッサージなどをして頂くとポロポロととれます。※スポンジアが届くのは角質層までです。

5.メイクはできますか?

ケア後の軽いメイクは大丈夫です。
外出の際は日焼け止めを必ず塗ってください。

6.洗顔や入浴はその日から可能ですか?

洗顔料を使った洗顔はケア後7時間たってから可能になります。
7時間以降であれば、入浴もして頂いて大丈夫です。
※ケア後すぐは、汗でスポンジアが流れてしまうのを避けるため、激しい運動やサウナ、入浴は避けましょう。

7.どのクレイがおすすめですか?

ホワイトクレイ、グリーンクレイは初めての方にも使用して頂きやすいです。
日焼によるシミやくすみなど気になる方は「ホワイトクレイ」を。
乾燥が気になる方、角質が気になる方は「グリーンクレイ」を。
チクチク感がもっとほしい!という方は「ハードクレイ」がおすすめです。
身体の疲れなどを感じる方は「レッドクレイ」が良いです。

※クレイの選ぶ際、自分のお肌に何が合うか迷うときはぜひお問い合わせ頂くとご相談にのらせて頂いています。

8.アフターケア用品などの購入は必要でしょうか?

ケア後1週間は、低刺激なケアと紫外線対策が必要です。
低刺激ではあってもしっかり保湿をしてあげることが大事になります。
美容液や美容オイルの併用をおすすめしております。

9.フォトフェイシャルとの併用は大丈夫でしょうか?

フォトフェイシャルをほんの軽めにし、活性をあげてからのスポンジアトリートメントは可能ですが、お肌が弱いかたは、そのダブルケアはきつすぎることがあるので、必ず大丈夫とは言い切れません。
肌質をよくみてもらって、ご自身の責任下において行うようにされてくださいませ。

10.美容鍼灸との併用は大丈夫でしょうか?

美容鍼灸のすぐあとにスポンジアトリートメントというのはあまりおすすめできません。
美容鍼灸は、お顔にたくさんの傷をつけるケアになります。その傷の大きさはスポンジアよりも大きいものになります。出荷時は殺菌し、無菌のスポンジアやクレイも使用するまでにどのような状況でお顔に塗るか特定できないので、トラブルが起こらないという保証は致しかねます。
もしも併用を考えられる場合は、鍼灸の傷がふさがって(少なくとも1日)からのほうが良いです。

11.好転反応はどんな症状がでますか?

スポンジアトリートメントをした後は、肌再生力が高まっているので、古い角質を押し上げます。
こもっていたニキビが出てきたりの症状がでる方がいます。好転反応によってできたニキビは3日~1週間でひくので、必要以上に触らないようにしてください。
スポンジアトリートメントを初めてケアされたあとに好転反応が出る方もいれば、1~3か月後に出る方もいます。

これは好転反応なのか?と不安になったときはぜひお問い合わせくださいませ。

12.ハイドロキノン系化粧品やレチノール化粧品系は併用しても大丈夫ですか?

お肌の負担を考慮し、スポンジアトリートメント前後10日は使用を避けて頂くほうが良いです。

13.顔脱毛をしていますが、ケアのタイミングはいつが良いですか?

お肌の負担がかかりすぎるのを避けるため、脱毛前後10日はスポンジアトリートメントを控えて頂くほうが良いです。

14.病気治療中にスポンジアトリートメントはできないとのことですが、なぜでしょうか?

スポンジアによる影響と病気は、具体的な因果関係があるわけではありませんが、
万が一そういった重篤な患者様が、スポンジア施術が原因で悪化されたということがないように、注意事項として提供しています。
がん治療の方は、入浴して活性させることを禁じられているような患者様もいますので、活性が良い結果に繋がらないこともあり得ます。
また免疫力を利用した美容法になるので、免疫疾患の方にもご遠慮いただいています。

※もともとスポンジアは、エステサロンでかなりハードな施術として行われてきたという経緯もあり、当ショップのスポンジアをアレンジしてそういった過激な施術に使われる方がいないとも限らないため、基本エステサロンで行われるそうしたヘビーな施術の【施術を受けられる条件】という決まりをそのまま注意事項として情報提供しています。

15.手術後の痕にスポンジアトリートメントはしないほうが良いですか?

手術後の痕などには、積極的にスポンジアトリートメントをぜひ使って頂きたいです。

ただし、ケロイド体質の方は、使用できません。
スポンジアはあえて肌に傷をつけ免疫力を利用し、肌を修復していくものです。
ケロイド体質は、一種の免疫不全であるため、スポンジアトリートメントはできません。

16.授乳中にスポンジアトリートメントをするのは可能でしょうか?

はい、授乳中でも問題ありません。スポンジア(ケイ素)が血中に溶け込むのはほんの微量です。
健康飲料でもケイ素水が販売されているくらいです。かえって身体に良いです。

17.エステサロンでしているお手入れのように本格的にケアしたいです。どれとどれを買えばいいのでしょうか?

スポンジア自体、エステサロンにも卸されているものですので、スポンジアとクレイの組み合わせでお手入れをして頂くだけでも本格的ではあります。
お肌の負担やよりよい効果を考えると「プロテオクリスタル美容液」を一緒に導入して頂くほうがよいです。
エステサロンでのケアもスポンジアトリートメントの際、美容成分を一緒に浸透させるお手入れがとても人気のようです。プロテオクリスタル美容液には、プロテオグリカンが高濃度配合されています。これは、新しくできた細胞を成長させ安定させることができるので、お手入れの持続力を高めてくれます。プロテオグリカンは脅威の保湿力とも言われ、コラーゲンやヒアルロン酸の130%の保湿力です。
トリートメントの際に一緒に精製水に混ぜ、スポンジアとクレイと一緒にお肌に塗布することで、肌再生アップになります。
また、スポンジアトリートメント3日後~に古い角質が押し上げられ、除去されていくのですが、そのときに美容オイルでマッサージして頂くと肌のターンオーバーの促進に繋がり、お肌の角質ケアのサポートになります。
エステサロンでもスポンジアを使ったお手入れの1週間後に「剥離マッサージやアフターケア」としてオイルマッサージでケアすることがあります。するのとしないのとでは、やっぱり差があるように感じます。特に肌代謝がもともと低下している方、年齢があがればあがるほど、肌代謝は落ちていくので、そういう方は美容オイルを併用されるのをおすすめします。

何を買ったらよいのか分からないという方が多くお問い合わせ頂いていましたので、商品のセットで、「プレミアムセット」と「スペシャルセット」をご用意しています。参考にされてみてくださいね。

18.スポンジアトリートメントをするとお肌がキレイになったので、頻繁にしたいのですが、週1回とかお手入れするのはダメですか?

頻繁なケアはお肌に負担がかかりすぎてしまいます。
最初の1~3回は10日~2週間に1回。
その後はお肌の様子を見て、2週間~3週間間隔、最終的に月1回にしていけるようにしてください。
スポンジアトリートメントは、減らしていけるという点がとても良いところだと思っています。
やりすぎず、お肌の状態に合わせてケアしていきましょう。

スポンジアトリートメントの注意

・かぶれやすい方は、目立たない部位で試してからケアするようにしてください。
・好転反応により、だるくなることがあります。翌日はゆっくり休むようにしてください。
・レッドクレイには、鉄分が含まれていますので、金属アレルギーの方は使用しないでください。
・ケア後は紫外線対策をしっかり行うようにしてください。

【▼使用できません】

・1ヶ月以内に美容レーザーやケミカルピーリングをした方
・妊娠中の方
・病気治療中の方・ニキビ以外の皮膚疾患がある方

・心臓疾患、循環器障害、甲状腺機能障害、免疫疾患、ガン治療中の方

・ケロイド体質の方

・ハイドロキノン系化粧品やレチノール系化粧品を使用している方(前後10日間避ける)

・脱毛している方(前後10日間避ける)

何か不明点、疑問点ありましたらぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

bihdapuro@gmail.com

※お問い合わせが混み合っております。翌日までにはお返事するようにはしております。